×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  日本の歴史»  戎光祥郷土史叢書05 肥前千葉氏の戦国時代 名族の分立・内乱・滅亡

戎光祥郷土史叢書05 肥前千葉氏の戦国時代 名族の分立・内乱・滅亡

東統禅/著
2024年2月上旬刊行
四六判/並製/196頁

鎌倉幕府の創立にも尽力した下総の武家の名門・千葉氏が、元寇によって肥前千葉氏として分立。
大内氏・少弐氏の対立による東千葉氏と西千葉氏の分裂と、大内氏・少弐氏・龍造寺氏らの北部九州を巡る戦いに翻弄され、
内乱に明け暮れた有力氏族の出自から滅亡までを辿る。
九州の戦国時代を地方勢力の視点から問い直す。
 

NEW

  • 戎光祥郷土史叢書05 肥前千葉氏の戦国時代 名族の分立・内乱・滅亡

  • ISBNコード

    978-4-86403-492-0

  • 販売価格

    1,800円(税抜) 1,980円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】
    第一部 肥前千葉氏の分裂と内訌
    序 章 内乱に明け暮れた戦国時代
    第一章 肥前千葉氏の黎明と発展
    第二章 胤鎮・胤紹兄弟の骨肉の争い
    第三章 元胤と本拠地・小城の繁栄
    第四章 教胤と応仁の乱
    第五章 宿敵の胤朝を擁立
    第六章 「藤津郡攻め」の真相を探る
    第七章 胤朝・胤盛兄弟の内訌
    第八章 家臣平井氏の杵島入部
    第九章 胤朝暗殺で東・西千葉氏に分裂

    第二部 東千葉・西千葉氏の抗争
    第一章 西千葉胤資と東千葉興常
    第二章 西千葉胤治・胤繁・尼日光
    第三章 胤治の生涯を追って――墓塔の発見
    第四章 宿敵、東尚盛・筑紫満門との戦い
    第五章 嫡流家後裔、徳島信盛の活躍
    終 章 芦刈町と徳島氏

    あとがき/主な参考文献

関連商品

お問い合わせ

戎光祥出版へのお問い合わせはこちら

03-5275-3361

03-5275-3365

営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日曜日、祝日

お問い合わせ