×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  日本の歴史»  歴史研究 第718号

歴史研究 第718号

【特集】藤原道長――政争の末、栄華を極めた権力者

大河ドラマ「光る君へ」のキーマン・藤原道長の実像に迫る!
平安時代の貴族で、摂関政治の全盛を誇った藤原道長。栄華を極めるまでの権力争い、道長を支えた女性たち、さらには紫式部や安倍晴明も取り上げた、最新研究満載の内容です。カラー口絵でも特集に関連した写真を多数掲載。

歴史ジオラマ:尼崎城/武士の美:足利尊氏所用の大鎧

NEW

  • 歴史研究 第718号

  • ISBNコード

    978-4-86403-501-9

  • 販売価格

    800円(税抜) 880円(税込)

  • 販売開始日

    2024/02/27

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【目次】

    巻頭随想  いま、伝えたいこと  
     「建国の日」と「建国記念の日」の違い   所 功

    特集 藤原道長――政争の末、栄華を極めた権力者
     道長をめぐる政争と栄華   神谷正昌
     道長をめぐる女性たち   野口孝子
     道長と安倍晴明   赤澤春彦
     道長と紫式部   福家俊幸
     道長とその子息たち   樋口健太郎

    新発見! 文化財ニュース   編集部

    研究ノート
     桃林寺――家康長女亀姫盛徳院二男供養寺から始まって   野村武男

    研究ノート
     正伝・大村益次郎 上野戦争編――彰義隊より甲鉄艦   山本栄一郎

    縄張り図で読み解く近世城郭 第11回
     松代城――城名を四度変えた河畔の城   髙田 徹

    大和王権と古代氏族 第22回
     二つあるいは三つの波多氏   松尾 光

    戦国の国衆文書を読む 第20回
     木戸忠朝、深谷上杉憲盛の謙信方への離反を画策する   久保田順一

    文化教養講座「歴史の質問帳」第28回
     〝自治体史〟と〝自治体誌〟のちがい   渡邊洋一

    学生招待席                                
     栃木県における猫神信仰   栃木県立矢板東高等学校リベラルアーツ同好会

    地域史新論
     没後四〇〇年 安原備中守――徳川幕府の財政基盤「石見の銀」を掘り当てた男   北山佳実

    地域史新論
     銚子に残る安倍晴明伝説   岸野達也

    史談往来 
     【会員随想】標葉氏の記憶   平田好子
             歴史を歩く――政宗と仙台   沼田広慶
             薩摩より拝領の一本杉柱――明治四十四年の伏見寺田屋   新出高久
     【掃苔行脚】旧佐賀藩主・鍋島侯爵家の墓所について   黒坂拓哉
     

関連商品

お問い合わせ

戎光祥出版へのお問い合わせはこちら

03-5275-3361

03-5275-3365

営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日曜日、祝日

お問い合わせ